FX(外国為替証拠金取引)について

FX(外国為替証拠金取引)とは各国の通貨間で取引をおこなうことです。
例えば円を売ってドルを買うなどです。
これは円売りドル買いと言われます。
また円に限らず、外貨同士の売買も可能です。
ユーロを売ってドルを買うなどです。
このようにFXでは取引をおこなうことができる組み合わせが非常に多くあります。
そのため、世界情勢や日本の情勢などさまざまなものを参考に好きな国の通貨間で取引ができるのです。
そのためチャンスは幅広くあるといえます。
ですが初めて始める場合は外貨間でするのではなく、円ベースで取引をおこなうことをオススメします。
私は為替を始めて数年になりますが、大多数を円ベースで取引しています。
円ベースの方が感覚的にトレードしやすいですし、値動きがわかりやすいと思っているからです。
慣れるまでは外貨間のトレードはややこしいと思います。
円ベースで取引をおこなう場合は日本の情勢と世界情勢をみることになります。
だいたい、円ベースで取引をおこなうと世界経済が悪くなると円高になり、世界経済が良くなれば円安になるなどわかりやすい場面が多いです。
また為替はトレードとして非常にわかりやすいシステムになっています。
簡単にいうと上がるか下がるかを予想するものになるので単純明快といってもよいと思います。
経済状況や各国の金融政策の状況で上がったり下がったりとわかりやすい面があったり、世界のことがよくわかってくるため勉強になったり楽しかったりします。
取引するには専用の取引口座が必要になりますが、これらは業者が無料で提供してくれます。
口座開設は無料でできるのです。
また口座開設をしたからといってすぐにトレードをしないといけないこともなく、慣れるまではシステムを眺めているだけでもよいですし、チャートという今までの値動きを見ることができるものを見ていてもいいと思いまキ。
また会社によってはデモトレードなどを用意しているため、実際のお金を使用しなくても架空のお金を利用してトレードをすることもできます。
取引するにあたって感覚をやしなうのは重要だと思うので、デモトレードから始めることもオススメします。
トレード手法はたくさんありますが、数日間の間に売買を終えるようにトレードをおこなうスイングトレードが安定しているのではと思います。
私はスイングトレードやスキャルピングというトレード方法でトレードしています。
またスワップポイントを狙った売買もしています。
スワップポイントを狙ったトレードとは保有しているポジションに対して毎日スワップポイントというものがもらえるのでそれを狙ったトレードになります。
オーストラリアやニュージーランド、南アフリカランドなど高金利通貨を低金利通貨で購入することでその金利差がもらえます。
それがスワップ金利になります。
余裕資金で始めた場合、多少ポジションが塩漬けになったとしてもそのスワップ金利が補ってくれることが多いです。
そのため初心者のかたはスワップ金利を狙ったトレードも安定するのではと思います。
私はこれらの取引で不労所得を得られるよう頑張ろうと思っています。
FXは肉体的に疲労はありませんし、時間的浪費もありません。

Copyright 2010 こずかい.com All Rights Reserved.