FX(外国為替証拠金取引)オススメ通貨

FX(外国為替証拠金取引)のオススメ通貨について書いてみたいと思います。
私が実際に取引している通貨に関して書いてみようと思います。
基本的に私はロングする場合には高金利通貨を購入することにしています。
逆にショートで取引をする場合はユーロなど金利が低い国の通貨でするようにしています。
取引スタイルとしてスイングトレードを行っているため、ポジションを中長期で保有することが多いのです。
そのため高金利通貨を保有しておけばその間はスワップ金利がもらえることになります。
スワップ金利は何日ももっていれば非常に大きいものになります。
そのため高金利通貨をロングしていればその恩恵を受けれますが、逆に高金利通貨をショートしてしまうと、それらの金利を払わなければならないのです。
そのため、ショートする場合は金利の低い通貨でしたほうが効率的だろうということでユーロやスイスフランなどの金利が低いものでトレードをするようにしています。
リーマンショック以降、主要各国の政策金利は非常に低下しており、低金利政策を維持している国がほとんどです。
そのため、オーストラリアやニュージーランドなどの高金利通貨などを購入する場合は円に限らず、ドルやユーロなどの主要通貨を売ってオーストラリアやニュージーランドなどの高金利通貨を購入するのが効率的だと思います。
余裕資金で取引する場合、よほどのことがない場合はスワップ金利のおかげで失敗することは少ないと思います。
またスワップ金利を狙ったトレードをおこなう場合はスワップ金利が多くもらえる業者を選ぶのがよいでしょう。
国内業者を選ぶのであれば、スワップ金利を高く設定している業者は多く存在していると思います。
インターネット上でスワップ金利が高い業者などで検索してみるとすぐにでてくると思います。
口コミや評価を見た上で選んでみるとよいと思います。
私もそれらの検索で上位に上がってくる業者では口座を開設しています。
FXをするために開かないといけない口座は無料で開設することができるため、1社に限らず、複数開けてみるのもよいかもしれません。
スワップ金利目的のトレード手法以外にスキャルピングという手法もあります。
この手法も私はよく使います。
これは早ければ数分の間にポジションを閉じてしまうものになります。
通常よりも多くのポジションを保有し、利益がでても利益がでていなくても少しでも値が動いたら決済してしまうという手法になります。
この手法は非常に資金効率がよく、うまくいけ資金がどんどん増えていきます。
こういった取引手法を使う場合はスワップ金利の高い業者を選ぶのではなく、できる限りスプレットの狭い業者を選ぶようにしましょう。
数時間の間に何度も何度も取引をするこの手法ではスプレットの差が非常に重要になってきます。
この差が小さければ小さいほど投資家側はコスト少ないということになるからです。
こういった会社もインターネット上で検索することで簡単に見つけることができます。
取引資金が豊富にある場合は取引口座をいくつも開設して、取引手法によって使い分けるのがいいと思います。
スワップ狙いの場合はスワップ金利の高い会社。
多く取引する場合はスプレットの狭い会社というようにです。

Copyright 2010 こずかい.com All Rights Reserved.